HOME > クラブ紹介 > 硬式野球部 > 記事詳細

クラブ紹介

硬式野球部

記事詳細

2018年04月20日

平成30年度 東都大学野球春季2部リーグ戦 第2週の結果

[ 硬式野球部 / 大会結果 ]

4月17日 1回戦

専修大 000200000 2
国士大 40000010× 5

◆試合経過
【1回裏】1番高部がセンターへの2ベースヒット、2番下村が死球、3番佐野が四球で出塁し、無死満塁とすると、4番山田(知)の右中間へのタイムリー2ベースヒットで2点。5番池田のライトへのタイムリー2ベースヒットで2点。この回4点。
【4回表】3番大庭がショートへのヒットで出塁し、2死1塁とすると、5番岡本(良)の左中間への2ランホームランで2点。
【7回裏】7番須永がレフトへのヒット、8番弓削田が野選で出塁、1番高部が四球で出塁し、1死満塁とすると、2番横田のライトへの犠飛で1点。


4月19日 2回戦

国士大 000000000 0
専修大 00000200× 2

◆試合経過
【6回裏】8番山田(克)がライトへのヒットで出塁、9番大橋(将)が犠打で送り、2死2塁とすると、2番金沢の左中間へのタイムリー3ベースヒットで1点。ショートの送球エラーで1点。この回2点。


4月20日 3回戦

専修大 000000022 4
国士大 00500012× 8

◆試合経過
【3回裏】9番伊藤が死球、1番高部がレフトへのヒットで出塁し、1死1・2塁とすると、2番弓削田のレフトへの3ランホームランで3点。3番佐野がライトへのヒット、4番山田(知)がレフトへのヒットとレフトの捕球エラーで出塁し、1死1・3塁とすると、5番横田のキャッチャーへのスクイズで1点。6番池田のレフトへのタイムリーヒットで1点。この回5点。
【7回裏】8番萩原がセンターへのヒット、1番高部が四球で出塁し、2死1・2塁とすると、3番佐野のセンターへのタイムリーヒットで1点。
【8回表】2番金沢が死球、3番大庭がレフトへのヒットで出塁、レフトの送球間に進塁し、無死2・3塁とすると、4番平湯のレフトへのタイムリーヒットで1点。5番岡本(良)の打席間の暴投で1点。この回2点。
【8回裏】6番池田、8番代打須永がレフトへのヒット、9番伊藤が四球で出塁し、2死満塁とすると、1番高部のレフトへのタイムリー2ベースヒットで2点。
【9回表】2番代打村上がセンターへのヒット、3番大庭がレフトへのヒット、4番平湯が四球で出塁し、2死満塁とすると、5番岡本(良)のレフトへのタイムリー2ベースヒットで2点。


◆次回予定
大会名:平成30年度 東都大学野球春季2部リーグ戦 第4週
対戦相手:青山学院大学
日程:5月1日~
会場:長嶋茂雄記念岩名球場、多摩一本杉球場

詳細は東都大学野球のホームページをご確認ください。
http://www.tohto-bbl.com/index.shtml

[ ページトップへ ]

記事一覧

主要大会スケジュール
本年度の活動予定
4月 東都大学野球春季リーグ戦
6月 入替戦
8月 夏季北海道キャンプ
9月 東都大学野球秋季リーグ戦
11月 入替戦
3月 東海遠征、春季沖縄キャンプ