HOME > クラブ紹介 > 新体操部(女子) > 記事詳細

クラブ紹介

新体操部(女子)

記事詳細

2017年09月03日

世界選手権・個人で42年ぶり表彰台 個人・皆川選手、団体・横田選手ら4つのメダル獲得

[ 新体操部(女子) / 大会結果 ]

イタリア・ペーザロで新体操の世界選手権大会が8月30日から9月3日まで開催され、日本代表として個人戦に出場した本学の皆川夏穂選手(21ア2年)が種目別フープで銅メダルを獲得しました。

1日目のフープ予選で17・100点を出し上位8人に残った皆川選手は、決勝でもミスの少ない演技で17・700点をマークし、3位に入賞。個人では1975年大会以来、42年ぶりとなる日の丸を表彰台に掲げました。
また、横田葵子選手(21ア2年)、松原梨恵選手(卒業生)ら団体戦も、総合で3位、種目別のロープ・ボールで2位、フープで3位と3つのメダルを獲得しました。団体総合での表彰台はこちらも42年ぶり。一つの大会としては過去最高の成果となる4個のメダルを獲得し、日本代表チームは5日、帰国の途につきました。

表彰式を終え、笑顔の皆川選手

表彰式を終え、笑顔の皆川選手

団体・日本代表メンバーら

団体・日本代表メンバーら

[ ページトップへ ]

記事一覧

主要大会スケジュール
本年度の活動予定
5月 東日本学生新体操選手権大会
8月 全日本学生新体操選手権大会
10月 全日本社会人選手権大会
11月 全日本選手権大会
12月 東日本学生新人・交流新体操選手権大会 
3月 審判資格取得講習会